災害時に必要なスマートフォン

災害時のスマートフォンや携帯電話は。情報収集や家族と連絡を取るための生命線です。
問題は充電方法です。充電が切れてしまってはその意味もゼロとなってしまいます。
大きな災害時では停電になる恐れがあり、ライフラインの復旧まで数日から数週間かかることを頭に入れておかなければなりません。
防災グッズとして、停電時に使用できる充電器も準備しておく必要があります。

・乾電池式充電器
コンビニでも手軽に手に入ります。価格は1,000円を切るものから3,000円程度です。何よりも乾電池さえあれば充電できるので、場所を選びませんし停電でも問題ありません。

・リチウムバッテリー式充電器
リチウムバッテリーが内蔵された充電器で、バッテリーを充電することで繰り返し何回でも使え、2台同時に充電できるものもあります。スマートフォンを充電する能力は、大容量のもので2回程度です。価格は2,000円から5,000円前後です。


カテゴリー: 非常災害 備え パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です